FC2ブログ

久米島 琉球ミネラルシャンプー

モニタープラザさんで久米島 琉球ミネラルシャンプーのモニターに応募しました。
久米島 琉球ミネラルシャンプは、美容室専用の無添加シャンプーです。

無添加。
合成界面活性剤や香料、防腐剤、コーティング材、増粘剤などが含まれていないっていうこと。
このような化学薬品が
体や環境に悪影響を与えている。
なのにどうして配合されてしまっている商品が多いのか。

私の個人的な意見ですけど、
いちばん大きいのはコストの問題でしょうか。
大量に生産し、多くの人に満足してもらえる商品を作るためには
こういうモノを入れるとコストが下がるのかなって思います。

保存料など添加物を加えないと日持ちがしない。
本当にいいものをいい環境で作らないと
衛生面が保てない。

それをクリアしようとするとコストに跳ね返ってくる。

無添加をうたっている商品は
無添加と表示しているからこその
製品に対しての自信のようなものを感じます。


さて、久米島琉球ミネラルシャンプー。

なにがいいって、
まず水。
シャンプーの成分で、一番多い量を占めるのは水。
久米島琉球ミネラルシャンプーは沖縄県久米島の海洋深層水由来の水が100%使用された無添加シャンプーです。海洋深層水とは、約2000年間、太陽の光の届かない地球の深海を循環し、熟成され、人間の身体に必要なミネラル成分を豊富に含んだ、非常に栄養価の高い海水です。

それからミネラル。
ミネラルは、髪や頭皮の保湿力を高めながら、髪の深層まで浸透し、傷んだ髪一本一本にツヤ、潤いを与え、ハリ・コシのある健康な髪へと導きます。また、深海の水は分子が非常に細かいため、シャンプーに使用することで、優れた泡立ちで、頭皮や毛穴、髪の汚れをすみずみまで洗浄します。さらに、清潔に整えた頭皮に、ミネラルが必要な栄養をグングン補給し、血行も良くすることで、健康な髪が育つ環境を作ってくれます。
髪にシャンプーの泡をのせたまま数分置くとミネラルが浸透し、より効果的です!

それから洗浄成分。
一般的に販売されているシャンプーのほとんどには、安価で強い洗浄成分が多く使われています。それらを主原料として使用しているシャンプー類は、髪や肌への刺激が強く、栄養や水分まで奪ってしまう可能性が非常に高く、髪のパサつきやダメージの進行を早めてしまいます。久米島琉球ミネラルシャンプーには、髪や頭皮にやさしい弱酸性のアミノ酸系洗浄剤が使用されています。石鹸よりはるかに低刺激でありながら、石鹸とほぼ同等の生分解性を持つ、人にも環境にもやさしい洗浄剤です。アミノ酸系洗浄剤は非常に高価な原料のため、美容室専用のシャンプーに使用されることが多く、低価格の市販のシャンプーにはあまり使用されていません。


美容室専用 無添加シャンプー「久米島 琉球ミネラルシャンプー」

アンビエンス

洗うたび本来の健康な髪質に!美容室専用無添加シャンプーモニター募集! ←参加中
スポンサーサイト



  1. 2009/05/29(金) 13:41:54|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<3スギ | ホーム | まかないこすめの美容オイル>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する